一茎庵   
  鉄瓶 
   
 
生産者紹介ページに戻る




 飯島農園さん

            神奈川県藤沢市遠藤2712
            電話 0466-48-4636
 
   飯島農園さんの現在の竹林を紹介します。(2012年3月25日撮影)
   
飯島農園の竹林      飯島農園の竹林
     
   
飯島農園の竹林     良い筍はこの様に日の光が入り込む事。
その為には、竹林の手入れが欠かせません。    

年間を通じ、結構手間がかかるそうです。

一茎庵では、
この竹林で、まだ土の上に頭を出していない筍を
お願いしています。

当然、探すのもとても大変だそうです。

でも、味は・・・・これが激旨なんです。




 飯島農園の野菜畑です。
 
飯島農園のなす畑 





   農園の正面 富士山   2011.7.26撮影

畑の正面には富士山が見えます。
曇っていてシルエットのみですが、
晴れた日に撮影してみたいです。
     
飯島農園の生姜畑    左列の細い生姜は、小さい生姜で
谷中生姜・佃煮・梅酢漬け等に使います。

本番の収穫は8月中旬に決定しました。


右列の太い生姜は大きい生姜です。
ガリ・紅生姜にも使います。

こちらは10月〜11月の収穫になります。 
                  
     
  筍は、全て藤沢市遠藤の飯島農園さんでお願いしています。
非常に品質もよく、また、朝8時に掘った物を9時には新鮮な内に茹でることが
出来るので、極上の物を提供出来ると思っています。

宅配もやっていますが、私の考えでは、生で送ってもらうよりは、
堀りたてを直ぐに茹でたものを送ってもらった方が遙かに美味しいと思います。
もちろん、茹でた筍の宅配もやっているそうです。

一茎庵では、年末に使う鰤大根用の三浦大根
里芋の含め煮用の里芋(田舎煮は越前大野在来種を使用)なども
お願いしています。

また、夏場のブドウ等も直売所を開いているそうです。

詳しくは、当農園のブログ(野菜のしおり等をご覧下さい。
 
飯島夫妻を紹介します。 
   
飯島夫妻    飯島農園入り口の看板 

HPでの紹介をお願いしたところ
快くカメラの前に立って頂きました。

 
   
入り口にはこんな看板も・・・・・。

実は、後ろを振り返ると、天気の良いときには
何と真正面にびっくりするくらい大きな富士山。
     
蕗の群生     洞窟

敷地内には、蕗が群生しています。
早速、頂いて帰ってキャラブキを煮ました。
 
   
古ビール保管用の洞窟も、
実はこちらでお借りする事になっています。

どうぞお楽しみに・・・・・。

     
竹林 竹林

いかがでしょう?
気持ちいいでしょう?

 
至る所から筍が顔を出しています。
足元はふかふかしていて・・・・。
筍    筍の看板 

筍が芽を出そうとしていました。

 
入り口の看板です。








一茎庵
〒243-0001 神奈川県厚木市東町6−12
電話      090-4716-1118